[源氏物語]別れた彼を殺したい憎しみと六条の御息所(みやすんどころ)

こんにちは、憑依型女優のヘレンです。


宝塚歌劇に興味はあるけど、
今一歩踏み出せずにいるあなたを
深い沼に引きずり込む、

もとい、、


美しくも深い宝塚の世界へ
あなたをいざなう

「宝塚ヘレン劇場」へ

ようこそ



今日は初めての試みですが、
勇気を出して書きます。


私の悲恋(?)と
源氏物語を織り交ぜて
お話しをしようと思います。


もしかしたらこの記事を読んで、
私の古くからの友人は

この元恋人が誰のことか
わかってしまうかもしれませんが、

分かっても
そっとしておいてくださいね。


今度会ったときに
そっとあなたの回答を耳打ちしてください。





先日、同窓会に出席した際、


元恋人から、

「結婚しました」


と、報告を受けました。


wine-glasses-1246240_1920 (1).jpg

10年以上も前に別れているものの、

久しぶりに会えるのを楽しみに

とびきりのおしゃれをして
同窓会に行ったのですが、


会って早々に言われたのが
結婚の報告だったので、


動揺してお祝いの言葉も言えませんでした。


いや、あまりのショックに言葉が出なかった
というのが本音です。


そうか、とうとう、
こういう時が来てしまったかと。


彼とはずいぶん古くからの仲で、


当時は、
毎日のように一緒に食事をしたり、
一緒に勉強をしたり、

時には仲間を交えて旅行に行ったり。


いつしか恋人のようになっていました。



しかし、彼には実は
もっと前から付き合っていた恋人がいたのです。


彼女と別れていなかったことがとてもショックでした。





当時、私がいつも心に思っていたのが、


六条の御息所
(ろくじょうのみやすんどころ)




源氏物語で出てくる
光源氏の恋人で、

源氏よりも年上で
高貴な女性ですよね。



2015年花組版では、
柚香光(ゆずかれい)ちゃんが
演じていて、


とても妖艶で美しく、

そして嫉妬心が強く、


「(彼を)私ひとりの人にしたい」


という想いが全身からにじみ出ていた役でした。




六条の御息所は、
源氏の気持ちが他の女性に行ったことに
耐えられず、

生霊となって、

夕顔(ゆうがお)と
葵上(あおいのうえ)

を呪い殺してしまうんですよね。

源氏の恋人を2人殺しているんです。



新源氏物語では、
源氏の正妻、葵上を呪い殺すシーンが
描かれています。


葵祭での牛車(ぎっしゃ)の
駐車スペースをめぐって、


正妻、葵上と

恋人、六条の御息所が

バチバチに火花を散らしますが、


「日陰の人はご遠慮願いましょう」

つまり、


「正妻ではない、
ただの愛人は引っ込んでろ!」


と言われ、
御息所は怒りのあまり、

生霊となって葵上を呪い殺すんですよ。





ここで、私の話に戻します。



当時、

彼女は、彼と正式に付き合っている、
いわば正妻の地位、


私は六条の御息所のような

「一時(いっとき)の
恋を盗んでいる状態」

の立場。



私は、

彼女や
彼女の友人から

嫌味を言われたり、
攻撃を受けたこともあります。


惨めで、
悔しくて、、、


でも、彼は私のことを好きでいてくれる。

その想いだけが私の頼りでした。



しかし、、、、、

私は気付いてしまいました。

彼の気持ちが、彼女に戻っていることを。



ある飲み会で、酔っぱらった彼が、

「将来、彼女と結婚しようと思ってる」

と周りに話しているのを聞いてしまいました。


もちろん、
「彼女」とは私のことではありません。



私は本当に

「一時(いっとき)の
恋を盗んでいた」

だけの立場に
落ちてしまった気持ちでした。



この時のことを私は今でも
よく覚えています。


六条の御息所のようなパワーがあれば
彼女を呪い殺してやるのに、、

そうすれば、
きっと彼は私のところに戻ってくる



そして、

いつまでたっても
メールの返信をくれない彼を
毎日毎日、憎く思っていました。



ちゃんと別れを切り出されないまま
数年の時が過ぎ、

その彼女とは別れたと、
風の噂で聞いて

さらに数年、、


先日の同窓会での
結婚の報告。



私は、もう一度思いました。
呪い殺してやりたいと。



でも、今回は、

六条の御息所のような
パワーが無くてよかった

と思いました。



あのパワーを持っていたら、
私は間違いなく

当時付き合っていた彼女を、

そして、
今回結婚した奥さんを

呪い殺していたでしょうから。




源氏物語ができてから、
1000年以上の時が経っていますが、



恋人の不義理を憎く思う心、
呪い殺してやりたいと思う心は


1000年経っても
何も変わっていないし、


六条の御息所のような
強烈な憎しみは

誰の心にもあるものだよなと


改めて思いました。



あなたも誰かを憎く思ったことは
ありませんか?


でもそれは
否定すべきネガティブな感情ではなく、


誰かを心から愛した証


なのだと、私は思います。




↓をクリックでTwitterに飛びます


ヘレンへの直通メールアドレスです。
コピペして、普段お使いのメールから
お問い合わせください。
 ↓
hrk428dss1012.1@gmail.com

*ドコモ、au、ソフトバンクの
キャリアメールからご連絡いただく際は
gmailアドレスがブロックされないように
設定をご確認の上、
お問い合わせいただけますと幸いです。



◆◆合わせて読みたい関連記事◆◆

貴方も男役みたいな格好をしてもいいんです

宝塚初心者でもわかるチケットの取り方

ファン歴20年で研究したベストランチをご紹介

観劇の良し悪しは服装選びで決まります。

開演何分前に到着するべきか

現実を嘆くだけでは何も変わりません。
自分らしく生きるためには、自分から行動する必要があります。

人生100年時代に一番必要なものとは?

人生の岐路に立った時、あなたには進むべき指針がありますか?



この記事へのコメント