男性も楽しい初めての宝塚大劇場

こんにちは、憑依型女優のヘレンです。


宝塚歌劇に興味はあるけど、
今一歩踏み出せずにいるあなたを
深い沼に引きずり込む、

もとい、、


美しくも深い宝塚の世界へ
あなたをいざなう

「宝塚ヘレン劇場」へ

ようこそ


先日、宝塚歌劇を初めて観る男性を
大劇場にお連れしました。


ここでは、Aさんとお呼びします。


私が常に

宝塚歌劇はいいですよ~
宝塚歌劇はいいですよ~

と言っていたので、


そんなに良いのなら
ぜひ連れて行ってください


とご依頼を受けまして、先日一緒に観劇しました。



Aさんは大変喜んでくださり、
終演後、2時間以上も熱く感想を語っておられました。


Aさんの感想の一部ですが、


『私は海外暮らしが長く、


ニューヨークやパリで

ミュージカルやダンスショーは
たくさん観てきたけれど、


それと同等、いや
それ以上のものが日本で、

しかも2本立てで
たった5500円*で観られるなんて


信じられない!!


これは世界に誇るべき
素晴らしいエンターテインメントだ。


これまで宝塚を観ずに過ごしてきたことを
後悔している。


ぜひまた連れてきてください!!』


と仰ってくださいました。


*5500円は2019年7月現在のA席料金です。

concert.jpg


私は、

フッ、、これでまた一人、
深い沼に落ちたな、、


と嬉しくなりました。


ということで、本日は
Aさんと宝塚観劇したお話をします。



1.作品選び


実はAさんからは半年以上も前に
観に行きたいとご依頼を受けていたのですが、

我々ヅカファンは
おいそれとお連れするわけにはいきません。


どんな作品でもよいという訳ではありません。


その方の好みをリサーチし、

どの組の、どの作品がよいかを
じっくりと検討する必要があります。


なぜなら、初めて観た宝塚作品が
その人にとっての宝塚の印象を決めてしまうから。



我々ヅカファンは、
ひとりひとりが宝塚普及委員なのです。

誰に頼まれたわけでもなく、
熱心に宝塚の宣伝をします。



今回も相当悩みました。

はじめは、別の作品にお連れする予定でしたが、
Aさんの好みを考慮し、

別の作品にお連れすることにしました。


それこそが、現在、
宝塚歌劇団が誇る

超絶歌ウマ、イケメン集団の雪組公演

幕末ロマン『壬生義士伝』


劇団イチの歌唱力の持ち主、
悲劇を演じさせたら右に出る者は誰もいない、


その名は、

望海風斗(のぞみ ふうと)さん!!!


Aさんのスケジュールを確認し、
貸切公演にお連れすることになり、

いつもは冷静沈着なAさんが


「どんな服で行けばよいのですか?」
「ジャケット必須ですか?」

「男性だと目立ちませんか?」と、

とてもソワソワした様子で、

楽しみにしてくださっているのだな~というのが
伝わり、私も嬉しくなりました。


ちなみに、


服装は自分の気分の上がる服装であれば
どんな服装でもOKです。

男性だからといって
ビシッとジャケットを羽織らなくてはいけない
なんてことは全くありません。


確かに男性より女性の観客の方が多いですが
ひと昔前に比べ、男性も増えてきたので

男性が観に来ていても全く目立ちません。
安心して大劇場にお越しください、

とお伝えしました。



2.いよいよ大劇場へ


阪急宝塚駅の改札で待ち合わせて、
花のみちを通って、大劇場へ向かいます。


オペラグラスの貸し出し場所へお連れし、
(使用料500円、保証金5000円)


お席へご案内しました。



第一部はお芝居、『壬生義士伝』1時間半
30分の幕間休憩をはさんで
第二部はショー1時間の

合計3時間です。


第一部のお芝居でAさんは、

大いに笑い、
ラストは盛大に感動されたようで、


お芝居が終わり、
照明が付いても、


すごい、、これはすごい、、

歌がうまい。
さすが「歌劇団」と名乗るだけのことはある。


こんなに素晴らしい作品を観れるとは
思っていなかった。

いや~、本当にすごい。


と、しばらくお席に座ったまま
感動を反芻(はんすう)しておられました。


幕間休憩後、


ショーが始まってすぐに
ダンスのレベルの高さに感動しておられました。


特にロケット(足上げラインダンス)が始まると

へーーーーーー、
と思わず感嘆の声を上げておられました。




3.Aさんの止まらない熱い感想


終演後、Aさんとお食事をしながら
感想を語り合いました。


Aさんの感想です。



「ニューヨークに
『ザ・ラジオシティ』というダンスカンパニーがあり、

以前そこで『ロケッツ』という足上げラインダンスを
観たことがある。


ここだけの話、
宝塚の方が足上げの高さが揃っていて美しかった。

まさか、日本でこんな身近にロケッツが
しかもこんなにクオリティの高いロケッツを観れるなんて

思ってもいなかった。


ニューヨークとヨーロッパのエンターテインメントの
良いとこ取りをしている。


もうこれでわざわざニューヨークやヨーロッパまで
ショーを観に行かなくてもよくなった。

もっとレベルの高いものがこんなに身近で観れるのだから


次もまた行きましょう!!』


そう言って、大変ご満足いただけました。

宝塚に感動していただけて、
私にとっても素晴らしい一日となりました。



引き続き、善良な市民を
深き沼へいざなう活動をしてきます。


この美しい沼にご興味ある方は、ヘレンにご連絡ください。


ヘレンへの直通メールアドレスです。
コピペして、普段お使いのメールから
お問い合わせください。
 ↓
hrk428dss1012.1@gmail.com

*ドコモ、au、ソフトバンクの
キャリアメールからご連絡いただく際は
gmailアドレスがブロックされないように
設定をご確認の上、
お問い合わせいただけますと幸いです。



なお、Twitterでは、

宝塚に関する
かなりマニアックな
情報も発信しておりますので、
一度覗きにいらしてください。

↓をクリックでTwitterに飛びます


◆◆合わせて読みたい関連記事◆◆

宝塚初心者でもわかるチケットの取り方

ファン歴20年で研究したベストランチをご紹介

観劇の良し悪しは服装選びで決まります。

開演何分前に到着するべきか

現実を嘆くだけでは何も変わりません。
自分らしく生きるためには、自分から行動する必要があります。

人生100年時代に一番必要なものとは?

人生の岐路に立った時、あなたには進むべき指針がありますか?

この記事へのコメント