宝塚歌劇ファンは気持ち悪い?お金を貢ぐ異常な集団?

こんにちは、憑依型女優のヘレンです。


宝塚歌劇に興味はあるけど、
今一歩踏み出せずにいるあなたを
深い沼に引きずり込む、、

もとい、、


美しくも深い宝塚の世界へ
あなたをいざなう

「宝塚ヘレン劇場」へ

ようこそ



あなたを美しき世界に誘う作品について
書きたいところですが


どうしても今、伝えておきたいことがある!


ということで本日も番外編。



先日、とある元ジェンヌさんのファンクラブ事務所の
税金未納が判明し、

全国ニュース報道された事がありました。


euro-870758__340.jpg


税理士さんや周りのファンクラブの方に相談すれば
こんな問題にはならなかっただろうに、、と、
とても悔やまれる案件です。



すでに当局の指導の下、納税やその他対応済み
とのことなので、

今後は気を付けてください、
以上!


で終わる話です。




しかし、問題なのは


ここぞとばかりに

あることないことを騒ぎ立てる
ワイドショー。



私は、地上波放送をほとんど見ないので、
そんな下世話な報道は目にしてはいませんが、


たまたまその下世話な報道を見た
ヅカ友(ヅカファン仲間)数名から連絡が来て、
それを知りました。


伝え聞くところによると、
どうやら、


宝塚歌劇のファンは
まるでホストに貢ぐように
お金を使っている


などという訳のわからない
報道だったそうです。


martini-glass-623438__340.jpg

宝塚歌劇のジェンヌさんにも
ホストクラブで働いている方々にも
失礼極まりない報道で


テレビ放送のあまりのレベルの低さに
愕然としました。


ほとんどのファンは、
俗世間のレベルの低さに驚き、
怒りを通り越して呆れたことでしょう。



私が気にしているのは、

これから宝塚歌劇を観たい、
宝塚歌劇が気になっている

という方への影響です。




ファンってそんなにお金使うの?
そんなにやばい集団なの?

それなら、私観るのやめようかしら、

などと勘違いし、



宝塚という素晴らしい芸術に
れる機会を失ってしまう


というのはあまりにももったいない。



誤って、下世話な報道を目にしてしまい、
宝塚への懸念をもってしまった方への

フォローをさせていただきたく、

本日は筆を取りました。





宝塚歌劇は、

105年も続く
日本が世界に誇るエンターティナー。


海外公演も数多く、
日本だけでなく、

世界中にファンがいます。




公益財団法人日本生産性本部
サービス産業生産性協議会が公表した


2017年度日本版顧客満足度指数の
全業種総合1位は


ぶっちぎりで宝塚歌劇が1位。
しかも2年連続です。



ちなみに、

帝国ホテルは4位、
東京ディズニーリゾートは36位です。



繰り返しますが、
日本の全企業で満足度1位です。



もし、仮に

そんな劇団に関わる人たちが
異常な気持ち悪い人たちの集まる集団だとしたら、、


日本全体がヤバい集団です。


ところで、

宝塚歌劇のあることないことを
好き勝手報道している
あの報道局の満足度指数は何位なんでしょうかね?



さて、皆さんが気にしている、
観劇に関するお金の話をしましょう。



宝塚以外で
ミュージカルを観ようとすると、
当たり前のように1万円以上します。

オペラだと、3万円する場合もあります。


宝塚大劇場で一番座席数が多いS席は8300円
(東京宝塚のS席は8800円)、

2階後方のB席は3500円、
当日券の最後列だとなんと2000円で観劇可能です。


映画とそう変わらない金額です。


もちろん、生オーケストラ付き。




公演プログラムの値段の安さにも驚くと思います。

他の劇団だと、

見開き15~20ページ程の
ぺっらぺらのプログラムで2000円、

というのが当たり前の世界ですが、


宝塚歌劇の公演プログラムは
見開き40ページ程でフルカラー、

美しいジェンヌさんのカラー写真や
稽古場風景のカラー写真もついて

1000円(税込み)。



もし仮に、見開き20ページ2000円を
通常価格だとすると、


宝塚歌劇の公演プログラムは
見開き40ページで1000円なので、


通常価格の4分の1の破格の安さ!


プログラム1000円に慣れているヅカファンは
他劇団のプログラムの高さに衝撃を受けます。
そして、手が出ません。



ご贔屓のジェンヌさんの写真が欲しい!
家に置いて、いつも眺めていたい!

となった場合に購入するのが、
ジェンヌさんのポストカード写真。

いくらかご存知ですか?


172円(税込み)。




そして、面白おかしく報道された
「お花代」について、説明しましょう。



もしあなたの知り合いが
ダンスの発表会をします、とか

声楽のコンサートをします、

となった場合、あなたはどうしますか?


花束なり、差し入れのお菓子などを
持っていきませんか?


bouquet-1246848__340.jpg
以前は、宝塚歌劇でも
ファンがお花を楽屋口へ持っていっていました。



しかし、劇団の配慮で、
お気持ちだけで十分です、
とのことで

花束の受け取りは、現在では辞退されています。


その花束を贈らない分を、
気持ちとして加算する場合に、
それをお花代、と呼んでいます。


お花代は必ずしも必要ではありません。
ジェンヌさんにチケットを融通してもらった場合に、
端数を切り上げて、数百円足してお渡しするような感じです。


金額が決まっていないから変ですか?


では、あなたが友人のダンスの発表会を観に行く時、
あなたは友人から、


2000円の花束を持ってきて、
と、金額を指定されたことありますか?


何も言われないけど、

あなたは数百円~数千円程度のお菓子なり
花束を持っていくはずです。


それと同じです。



ジェンヌさん経由で
融通してもらったチケットでなければ
もちろん、お花代なんて不要です。

チケット販売業者に「差し入れ」は不要だからです。



冷静に考えれば不思議ではないことですが、


「宝塚歌劇」
=秘密のベールに包まれている
=きっと通常とは違ったことをしているに違いない


と、本当に訳の分からない理論で
ありもしないことが報道されています。




どうか、冷静な目で判断し、
ご自分の目で、
一度、宝塚歌劇を観にきてください。


面白おかしく、
あることないことを話している
ワイドショーに惑わされず、



自分の目で確かめてください。


そこに真実があります。




宝塚歌劇について、
他に気になることがある、
これを教えてほしい!
という方は遠慮なくこちらまでご連絡ください。
 ↓

リンクがうまく飛ばない方や、
普段使わないメールアドレスが
開いちゃって困るという方は、
こちらのe-mailアドレスをご利用ください。
ヘレンへの直通メールアドレスです。
 ↓
hrk428dss1012.1@gmail.com


◆◆合わせて読みたい関連記事◆◆

観劇の際のランチはここで調達せよ!

素晴らしい観劇になるかどうかは、
宝塚駅に降り立った時にすでに決まっています


人生100年時代に一番必要なものとは?

人生の岐路に立った時、あなたには進むべき指針がありますか?

父の愛はわかりにくい。けれども父の愛は偉大です。


この記事へのコメント