宝塚歌劇で学ぶ明治維新~中村半次郎と武士道~

こんにちは、女優のヘレンです。


今はまるで明治維新の時のようだ。

そう表現する人もいます。


今までの常識が通じなくなっている。

これまでの働き方
これまでの稼ぎ方
これまでの生き方

ことごとく覆っています。

これらについては、
いちいちここで触れるまでもありませんね。


維新当時のゴタゴタぶりも
きっと凄まじかったことでしょう。


時代の流れを捉えた
一部のビジネス上手な人はこのゴタゴタで
巨万の富を得た人もいるでしょう。


一方で、

これまで得ていた権利収入、身分、誇り
全てを失った人たちがいます。

そう、サムライたちです。


日本が世界に誇るべき武士道は
近代化の波に消されていきました。

katana.jpg

廃藩置県で特権を失い、
戊辰戦争で中央政府に逆らった輩は皆殺し、

中央政府を去り、鹿児島に帰った西郷一派は
西南戦争で皆殺し。


死んでいったサムライたちは
生き方を変えられなかった愚か者でしょうか?




違います。


彼らは確固たる軸を持っていました。
それは、自分の命よりも大切なものです。


単に『死して名を残す』という
軽いものではありません。


死ぬことで、

己の軸、大切にする価値観が
後世まで生き続けるのならば、

この身が亡びることも厭わない

そういう、生き方が武士道です。



武士道に興味のあるけど難しそう
という人のために、
今は漫画で学べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんがでわかる新渡戸稲造『武士道』 (Business ComicSeries) [ 岬竜一郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/6時点)

楽天で購入




徳川将軍さんの世が終わらんとしていた
そんな時代、

己の夢をかけ、
義を抱き、
真心を忘れずに、

はやてのごとく
駆け抜けた男たちがおりました。


これは、まるで桜華(さくらばな)のように
鮮やかに咲き乱れた
最期のサムライたちの物語です。

cherry-blossoms.jpg

このセリフでピンと来た人は
まず間違いなくヅカファンです。


そう、2016年星組公演

『桜華に舞え(おうかにまえ)』

ですね。
これは涙無しでは見れません。

 
この公演で宝塚を卒業した
北翔海莉(ほくしょう かいり)さんの
サヨナラ公演でしたね。

真剣に芸の道を究めた彼女らしい
当たり作品でしたね。


ここから先は、ネタバレも含みます。

『桜華に舞え』をまっさらな状態で観たい人は
ここで読むのを止めてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桜華に舞え/ロマンス!!(Romance) (Blu-ray Disc)
価格:10800円(税込、送料別) (2018/11/6時点)

楽天で購入



主人公は言わずと知れた
中村半次郎(はんじろう)。

新選組も恐れた幕末最強の剣士。

維新後の名前は
桐野利秋(きりのとしあき)。


維新で武勲を立て、明治新政府では
陸軍少将になったものの、

西郷隆盛とともに新政府から離れ、
西南戦争で死去。


半次郎は知っていました。
この西南戦争が負け戦であることを。


なんで負け戦とわかって戦ったのか?
他でもない、武士道です。


義を持って愛する人を守りぬく民が
生きる国、
日本を築くため


明治新政府が、富国強兵を推し進めるあまり
ないがしろにしてきた『義』を

今一度、思い出してほしい。


そのためなら、
俺は死んでも悔いはない!


1877年9月24日
午前4時

新政府軍は薩摩軍への総攻撃を開始


新政府軍は薩長が指揮する軍隊ですから
当然、半次郎の知人も多かったでしょう。


同じ薩摩の人間同士で
殺しあいたくなんかない!

ましてや、幼い頃から共に剣の稽古をしてきた
仲間と殺しあうなんて辛すぎる!


もしかしたら
心のどこかでは思っていたかもしれません。


でもそれは、半次郎にとっては、
ただの弱さであり、甘え。


友と殺しあう、そんな刹那の悲しみより、
彼には大きな夢があった。


この日本を

義と真心を大切にできる民の住む、
世界に誇れる国にする!!


日本人同士で殺しあう事のない時代を作りたい!
精神的に豊かでいてほしい!


近代化で浮かれた日本人よ、

日本の本当のすばらしさを
日本人の美しさを

どうか思い出してくれ!


そのために俺は死ぬ。
悔いはない!


そんな想いで、最期まで戦い、
そして、
額(ひたい)を撃ち抜かれて死にました。


我々の遺伝子の中に、
義と真心を大事にするサムライ魂が
宿っています。


半次郎たちラストサムライが
死を賭して我々に残してくれた遺産です。


今日も素敵な俳優ライフを。


 
◆◆合わせて読みたい関連記事◆◆

感情を解放するエクササイズです

この記事へのコメント